2010年04月20日

大阪市長「イメージ先行、的外れ」 橋下知事の市長選出馬示唆(産経新聞)

 大阪市の平松邦夫市長は14日の定例記者会見で、大阪府の橋下徹知事が来年秋の大阪市長選に自身が立候補する可能性を示唆したことについて、「私が2期目について何も表明していない段階でターゲットにしてもらえるのは光栄だが、的外れだ」と述べた。

 橋下知事は同日午前、平松市長が府・市再編構想に賛同しない場合、19日に発足させる地域政党「大阪維新の会」から市長選に候補者を擁立する考えを示し、自身の立候補も「選択肢は残しておく」とした。

 会見で感想を問われた平松市長は、笑顔を浮かべながら「府市再編にしろ大阪維新の会にしろイメージばっかり。実体のないことを実体があるようにしゃべるのが非常にお得意だ」と橋下知事の言動を皮肉った。

【関連記事】
橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で
橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判
橋下府知事、「舛添新党」応援は大阪のためになるかで判断
止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇
大阪市の平松市長、橋下知事の「大阪都」構想を批判 「幻想、目くらましだ」

駅ビル2人殺傷に懲役30年…控訴審判決(読売新聞)
<スカイマーク>茨城就航間に合った 整備士非常駐案に許可(毎日新聞)
<子ども手当>「全額現金支給」厚労相が見解(毎日新聞)
救援衣料、延べ1万トンに 大阪のNPO法人(産経新聞)
<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
posted by シオバラ トシミツ at 18:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)

 情報通信施策のあり方を議論している総務省の作業部会は15日、会合を開き、ユニバーサルサービス(全国一律サービス)の対象として従来の固定電話に加え、ブロードバンド(高速大容量)通信を加える方向で検討に入った。原口一博総務相は2015年までに国内全世帯で同通信を利用可能にする構想を掲げている。
 作業部会はこのほか、ブロードバンド網の整備方法も議論。20日に開く次回会合では、通信大手の幹部らから意見を聴取する。NTTグループの組織再編を含め、5月半ばまでに施策の方向性をまとめる。 

【関連ニュース】
出先事務移管、一部先行実施も=地域主権で知事会からヒアリング
「情報通信文化省」新設を=民主議連が提案
両院議員総会長に木村氏=自民
自民、21日に党紀委
一部サービス給付も=11年度子ども手当で

<ISS>山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏(毎日新聞)
「たちあがれ日本」旗揚げ=反民主、「第三極」目指す−平沼、与謝野氏ら5議員(時事通信)
「高齢女性狙った」 ひったくりで中学生3人逮捕(産経新聞)
割引財源で高速道建設=財政特措法改正案審議入り−衆院(時事通信)
「可視化」議連、法案取りまとめ方針を確認(産経新聞)
posted by シオバラ トシミツ at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ペット死体不法投棄容疑、業者の元町議を逮捕(読売新聞)

 埼玉県飯能市の山林に犬など約100匹の死体が捨てられていた事件で、県警は7日、埼玉県三芳町藤久保、ペット葬儀業阿部忍容疑者(71)を廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで逮捕した。

 ペットブームを背景に葬儀業者が急増する中、悪質業者による「不適切な死体処理」の横行が指摘されてきたが、刑事事件に発展するのは初めて。法規制やルール作りを求める声が高まりそうだ。

 捜査関係者によると、阿部容疑者は3月30日頃、飯能市坂元の正丸峠を通る道路沿いのがけ下に、ごみ袋に入れた犬1匹の死体を不法に投棄した疑い。調べに対し、容疑を認めているという。

 阿部容疑者は1983年に同町議に初当選し、99年までに3期12年務めたが、2003、07年に連続して落選している。

 県警は7日午前5時過ぎから約2時間にわたり、阿部容疑者の自宅などを捜索した。荷台部分に位牌や仏具を積んだワゴン車などを押収。台所からは金属製のバケツに入った大量の動物の骨が見つかったという。

 住民や葬儀の依頼者らによると、阿部容疑者は10年ほど前から葬儀業を始めていた。葬儀は10分程度で、料金は3万円ほどだったという。電話帳の広告には「御引き取りから納骨・霊園まで」「火葬5000円〜」「火葬炉完備」と記されていた。

 事件は3月上旬、「犬や猫の死体が多数投棄されている」との通報で発覚した。県警は3月26、31の両日、約100匹の死体や骨など約660キロ・グラムを回収。この中にあった居住地が記された布類から飼い主を割り出し、阿部容疑者に葬儀を依頼していたことを突き止めた。

 市が現場近くに設置した監視カメラには、ごみ袋をがけ下に投げ込む阿部容疑者とよく似た人物が映っており、県警が映像の解析を進めている。

 回収された死体の多くは、マルチーズやシベリアンハスキーなどの純血種やリボンや服を身に着けたペットだった。狩猟関係者が「5、6年前から犬や猫の死体が捨てられていた」「毎週のようにごみ袋を見つけた時期もある」と証言しており、県警は、長期間にわたって不法投棄が繰り返されていたとみて捜査を進める。

<輸血ミス>60代女性死亡 因果関係なしと阪大病院(毎日新聞)
子ども手当「外国人に590人分支給」 「まったくのデマ」で騒ぎに(J-CASTニュース)
政府、4党解決案受け入れ=JRに200人の雇用要請−不採用問題決着へ(時事通信)
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道−東京医歯大など(時事通信)
性犯罪被害者の引っ越し料、群馬県警が助成(読売新聞)
posted by シオバラ トシミツ at 08:37| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。